アキバ路上のホコ天で大胆ストリップショー!-<秋葉原>

秋葉原ストリップ

アキバの歩行者天国(通称ホコ天)は天候や季節によって多少時間も変わるが、日曜日の正午から17時頃まで。

その名の通り歩行者が歩きやすくするために設けられた道路なのだが、アキバのホコ天は少し様子が違うようだ。

コスプレしてビラ配りをする者もいれば、歌を披露する者もいる。

秋葉原ストリップ中には写真を撮る目的で大勢のアマチュアカメラマンがコスプレイヤーを囲んで写真撮影をおこなっている。

そんな中で最近話題になったのが、アキバの女性ストリッパーである。

ガードレールにつかまりながら自らの下着を見せるという猥褻な行為をおこなうのだ。

もちろん周りにいるカメラマンはその下着を激写しまくりで、恥ずかしい写真が次々と撮影されるわけだ。

秋葉原ストリップ ここは路上なので警察もだまってはおらず、毎週のように猥褻な行為やっていてはアキバ住人も激怒。

ある男性がこのストリッパー女性に「おまえのような奴がいるから規制が厳しくなるんだ!」と注意した。

しまいには帰り際に「こいつなんとかしてー超ウザイんだけど! アンチはどっかいけよ!」と罵声を浴びせながらタクシーで帰るストリッパーだった。

確かに、このような事が原因でホコ天が無くなってしまうのは惜しいものである。

この女性の目的はライブの告知だというのだが、このような形でローアングラーの注目を浴びても……。ねぇ。

ちなみに口癖は「需要と供給」だそうだ。

※動画は、モザイク無しです。

秋葉原ストリップ

| | トラックバック (2)